Oreworld trade (Tangshan) co., Ltd

skシリーズ高アルミナ質れんが

製品の詳細:

1、 skシリーズの特性

a、高荷重軟化点:高アルミナ質れんがは荷重軟化点が1420~1550以上で、粘土質耐火物より高いです。しかもAL2O3含有量の増加に従って高まります。

b、耐熱衝撃性:高アルミナ質耐火れんがが耐熱衝撃性が主に鉱物の成分と化学構成に関わります。粘土質れんがより悪いです。

c、耐侵食性:高アルミナ質耐火れんがは耐酸性、耐アルカリ性、金属の液体に対する浸食に優れ、還元反応性も良いです。

2、skシリーズの用途

冶金炉などの窯炉幅広く利用されます

3、skシリーズの品質表

項目

SK36

SK38

SK40

Al2O3 (%)

48

70

80

Fe2O3 (%)

2.0

1.8

1.8

圧縮強さ (MPa)

39

50

75

耐火度 

1750

1770

1790

気孔率%

24

23

22

体積密度 (g/cm3)

2.25

2.4

2.6

残存膨張収縮率(%)

(1500 ,2h, )
+0.1— -0.4

(1500 ,2h, )
+0.1— -0.4

(1500,2h, )
+0.2
-0.4

荷重軟化点 (0.2MP) 

1420

1500

1520

Skシリーズ高アルミナ質れんがの荷姿

パレット積み、ラップ、ベルト付き

Skシリーズ高アルミナ質れんがの最小注文量

20MT

Skシリーズ高アルミナ質れんがの納期

40日間以内 生産量5000MT/

TOP