Oreworld trade (Tangshan) co., Ltd

高アルミナ質煉瓦

製品の詳細:

高アルミナ質れんがの説明

高アルミナ質れんがの荷重軟化点が1420~1550以上で、粘土質耐火物より高いです。しかもAL2O3含有量の増加に従って高まります。高アルミナ質れんがの耐熱衝撃性が主な鉱物の構成と顕微組織の構造に関わります。粘土質耐火物より劣っています。耐酸性、耐侵食性、耐酸化性に優れています。よく熱風炉、高炉、アーク炉などに用いられます。

高アルミナ質れんがの品質表

規格

項目

LZ-75

LZ-65

LZ-55

LZ-48

Al2O3 %≥

75

65

55

48

耐火度

1790

1770

1750

0.2Mpa 荷重軟化点 

1520

1500

1470

1420

残存線変化率 %

1500,2h

+0.1
-0.4

-

1450,2h

-

+0.1
-0.4

気孔率 %≤

23

22

圧縮強さ MPa≥

53.9

49.0

44.1

39.2

高アルミナ質れんがの荷姿

パレット積み、ラップ、ベルト付き

高アルミナ質れんがの最小注文量

20MT

高アルミナ質れんがの納期

30日間以内、生産力3000MT/月

TOP